海外で使えるカードです

旅行

複数のカードを作ろう

海外プリペイドカードとは、海外に行ったときにクレジットカードと同じように使用することが可能です。日本では1種類だけカードを持っていれば、十分に活用することが可能となりますが、海外では必ず1つの種類のものが使用できるとは決まっていません。従って、安心して国外で使用するためには海外プリペイドカードを複数種類持っておくことがおすすめです。海外プリペイドカードを選ぶときには、24時間いつでも日本語でヘルプサービスが受けられるものを選んでおくことが大切です。海外ではカードを紛失してしまう可能性がありますので、いつでもヘルプを受けられるようにしておくと安心できます。カードを紛失したとき以外のトラブルについても対応してくれる会社があり、パスポートを失ったときにも相談ができます。

余裕を持って申込みをする

海外プリペイドカードは、海外旅行などのときに持っておきたいと思う人が多いと考えられます。海外プリペイドカードの申込みを行ってから、実際にカードが届けられるまでには時間がかかります。カード会社では1週間ほどの時間がかかると説明していることが多いですが、それ以上の時間が必要になることがありますので、3週間ほど前から申込みの手続きをしておくことがおすすめです。未成年者が海外プリペイドカードを使用するときには、親が代理人として申請することになりますので、1か月ほど余裕を持って申込みをしておくことが大切です。インターネットを利用して申込みができるものを選んでおくと、店舗まで行かなくても良くなるので便利です。旅行会社から申込みをしたときには、郵送の方法になりますので時間がかかってしまうことに注意しておいたほうが良いです。